人気ブログランキング |

2019年 02月 27日 ( 1 )

東電福島原発事故 破局に進む「七つの会議」 〜添田孝史講演〜

Level7(レベルセブン)からのお知らせです。

福島原発事故の風化が進む中、この未曾有の事故の全容を記録し、残したいと立ち上がったジャーナリストが昨年立ち上げた、検証サイト「Level7初」。3・11に合わせ初の講演会を企画しました。

今年の3・11は、東電刑事裁判最終弁論の前日です。
刑事裁判のすべての尋問を傍聴した科学ライターの添田孝史さんが、新聞やテレビではなかなか伝わりにくい事故の背景を鋭くえぐります。
7つの会議ってなんだ?そう思う方は、ぜひお越しください。

===============================
     いよいよ!東電の刑事裁判大詰めへ
   東電福島原発事故 破局に進む「七つの会議」
               〜添田孝史講演〜

===============================
東京電力福島第一原発の事故を引き起こした勝俣恒久・元東電会長らの刑事裁判が大詰めを迎えています。昨年は35回も公判が開かれ、東電社員ら21人にのぼる証人の話や、会合の議事録、電子メールなどから、事故に至る経緯が解き明かされてきました。関係者は事故の危険性に気づいていたのに、なぜ防げなかったのでしょうか。事故の命運を決めた「七つの会議」の場面から、東電や国の責任を考えます。

*日時:3月11日(月)17時〜20時
*場所:専修大学神田キャンパス
https://www.senshu-u.ac.jp/access.html#anchor01
*7号館(大学院棟)3階731教室(定員192名)
https://www.senshu-u.ac.jp/about/campus/
*お申し込み:
https://kokucheese.com/s/event/index/557181/
*主催:一般社団法人 原発報道・検証室Level7
https://level7online.jp

添田孝史ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1990年朝日新聞社入社。大津支局、学研都市支局を経て、
大阪本社科学部、東京本社科学部などで科学・医療分野を担当。
原発と地震についての取材を続ける。2011年5月に退社しフリーに。
国会事故調査委員会で協力調査員として津波分野の調査を担当。
著書『原発と大津波 警告を葬った人々』(岩波新書)ほか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0068696_21305661.jpg

by kazu1206k | 2019-02-27 23:23 | 脱原発 | Comments(0)