人気ブログランキング |

2019年 03月 04日 ( 1 )

福島原発刑事訴訟、12日に最終弁論で結審

福島原発刑事訴訟支援団からの 緊急のお知らせ です。

3月13日の公判期日が取り消しとなりました!
東京地方裁判所は、3月13日に予定されていた第38回公判期日の指定を取消しました。
そのため、被告人弁護人の最終弁論は12日のみとなり、同日に結審となります。
裁判傍聴を予定されていた方は、日程にご注意ください!

東電旧経営陣の罪を問う刑事裁判も36回の公判を経て、指定弁護士は被告人3人に対し、禁錮5年を求刑しました。残るは弁護側の最終弁論のみとなり、いよいよ結審となります。
この歴史的な公害犯罪に対し、裁判所が厳正な判決を下すよう求めて、「 厳正判決を求める全国集会」を開催します!多くの方のご参加をお待ちしています!

3月10日(日)厳正判決を求める全国集会
時間…14:00~16:30(開場13:30)
場所…専修大学神田キャンパス7号館(大学院棟)3階731教室
(東京都千代田区神田神保町3-8)
地下鉄神保町駅より徒歩3分
内容…刑事裁判の報告、原発事故被害の報告

公判予定
3月12日(火) 第37回公判期日(結審)
東京地裁104号法廷 開廷10:00

*傍聴整理券配布時間は、裁判所HPの傍聴券交付情報でご確認ください。
公判併行集会
 時間…11:00~16:00頃 公判終了後に同じ会場で公判報告会を開催します。
 会場…参議院議員会館 講堂
 講演…井戸謙一弁護士「司法と原発―刑事裁判の意義」(14:00~16:00)


e0068696_1445668.jpg

by kazu1206k | 2019-03-04 23:39 | 脱原発 | Comments(0)