人気ブログランキング |

2020年 01月 01日 ( 1 )

2020年、いのちを守る決意

 2020年1月1日、清々しい新年の朝を迎えました。
 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 旧年中のご支援と励ましに心から感謝申し上げます。
 いのちを守る!本年も、元気に頑張ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 昨年は、台風19号などの記録的な豪雨により、いわき市内も甚大な被害を被りました。改めて、被災された皆様に心よりお見舞い申しげます。
 台風19号では、2日間の総雨量が三和地区で約448mmという記録的な豪雨となり、夏井川水系、鮫川水系の各河川が決壊し、5,000世帯を超える住家が床上・床下浸水の罹災、9名の尊い命が失われました。被災された皆さんは、これまで経験したことのない水害に見舞われ、住まいや家財の整理や消毒を行いながら、生活の再建に奔走してきました。現在も避難所での生活を強いられている方々、縁者に身を寄せている方々、被災された自宅で頑張っておられる方々、いずれも不自由な生活を送られております。本当にご苦労様です。
 私も発災時より被災者の皆さんからご要望などを聞き取り、災害対策本部につないで参りましたが、「震災の教訓が生かされているのか」と初動対応を含めて疑問の声も多々お聞きしました。年末に、市に設置された災害対応検証委員会では、情報公開を徹底させ、今般の災害対応をしっかり検証し教訓と課題を明らかにするとともに、今後の具体的施策の方向性をしっかりと示す必要があります。
 私たちは、被災者の皆さんの生活再建に全力で取り組むとともに、国の被災者生活再建支援制度の拡充について、国と県に対し、支給額の増額など、改めて要件の緩和と支給範囲の拡大を強く求める必要があります。地球規模の気候変動による災害の激甚化が進行する現在、尊い人命と貴重な財産が再び失われることない、災害に強いまちづくり、人命最優先の開かれた治水と河川の抜本的改修を進める必要があります。

 いわき市内の阿武隈山系に150基をこえる直径100mの風車建設、夏井川水系上流の稜線には40数基の計画があり、風車の建設や連絡道路の造成によって、土石流などの災害の心配されています。記録的な豪雨となった台風19号等による夏井川水系での河川の氾濫と住民の被害という、新たな局面を踏まえて、上流部の保水力のある山岳森林地帯、「水源涵養保安林」の乱開発が懸念される風力発電施設の建設が適切なのか、大規模な縮小または中止が必要なのではないか。環境アセスが進行中ですので、事業者は、今回の台風災害を踏まえた、アセス内容と事業計画の見直し、情報の公開が必要です。

 今年3月11日には、東日本大震災と福島原発事故から、丸9年となります。2011年3月11日に出された政府の原子力緊急事態宣言は未だ解除されていません。爆発の際にベントを実施した1・2号機の排気筒の解体工事など、被曝労働者の過酷な作業状況の下、燃料デブリの取り出しなどには程遠い、事故の収束作業が続いています。政府と東電はタンク貯蔵汚染水の海洋放出も諦めていません。このような中で、政府は、2020東京オリンピックに事寄せて、復興の加速化の名の下に、拙速な帰還政策を進めています。これは、被害者・被災者にとって、長期の低線量被曝の受忍に他なりません。被災者に「寄り添う」という言葉とは裏腹に、被害者・被災者の切り捨てが進行しているのです。
 昨年9月19日、東京電力元経営陣3名が福島原発事故における業務上過失致死傷の罪で強制起訴された刑事裁判で、東京地方裁判所は「被告人らは、いずれも無罪」という判決を下しました。判決は、原発が過酷事故を起こさないための徹底的な安全確保は必要ないという、国の原子力政策と電力会社に忖度した誤ったメッセージで、次の過酷事故を招きかねない危険な判断でした。これに対し、9月30日、検察官役の指定弁護士が「このまま確定させることは著しく正義に反します」と控訴し、舞台は東京高裁に移ります。福島原発刑事訴訟支援団は、逆転判決を求める道は険しくとも、検察庁の不起訴処分を吹き飛ばした市民の力を信じ、高裁での逆転有罪判決を勝ち取るために、今年は一歩踏み出します。

 今年9月、市議会議員の任期満了を迎え、市議会議員選挙となります。
 わたくしは、「いのちを守る」という原点にたち、決意を新たに挑戦します。
 子どもたちの未来のために、平和で安心して暮らせる社会を目指して、福祉と医療の充実、子育て環境の整備、原発事故対策、農林水産業・中小企業の活性化など「5つの約束」の実現に向けて、いわき市民のみなさんと手を繋いで活動を進めます。市民の皆さんの切実な願いや課題の解決に向けて、あきらめず行動していきます。
 どうか、本年も変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
 みなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2020年、いのちを守る決意_e0068696_132583.jpg

by kazu1206k | 2020-01-01 23:37 | 地域 | Comments(0)