人気ブログランキング |

カテゴリ:地域( 550 )

「わかぎの夕べ」

 7月13日夕、いわき市小名浜のわかぎ幼稚園(学校法人 杜の子学園)の夏まつり「わかぎの夕べ」に伺いました。
 梅雨空を吹き飛ばすように、子どもたちのエネルギーが溢れていました。子どもたちはじめ「おやじの会&ままズクラブ」の保護者、先生たちの手づくり感いっぱい。卒園生の皆さんや地域の皆さんも参加して、賑やかな、元気いっぱいの夏まつりです。

e0068696_1735112.jpg

 
by kazu1206k | 2019-07-14 23:27 | 地域 | Comments(0)

優良納税貯蓄組合・組合長表彰

 7月4日午後、小名浜方部の優良納税貯蓄組合・組合長表彰が、いわき市小名浜公民館で開催されましたので、出席いたしました。。
 納税貯蓄組合は、市税等(個人の市県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税及び下水道事業受益者負担金)を納期内に計画的に納めることを目的として、地域や職場の方などが協力して組織する任意団体です。本年3月31日現在、いわき市内で405組合、5,941人の組合員、1組合平均14.7人で構成されています。納税通知書により金融機関等において納付しますが、近年は、口座振替のご利用が推奨され、利用が増えています。
 今年は、長年、模範的な活動を実践されたことに対し、いわき市内で36組合、26人の組合長さんが表彰を受けられました。小名浜地区でも3団体が60年表彰など、3個人が個人10年表彰を受けられました。
 私は、長年の活動実践に敬意と感謝を申し上げるとともに、東日本大震災と原発事故からの復興が未だ道半ばである現状にあって、市民の皆様の大切な税金を適正かつ公正に運用して事業を進めるために、議員活動を進めることをお誓い申しあげました。

e0068696_7394290.jpg

by kazu1206k | 2019-07-04 22:27 | 地域 | Comments(0)

小名浜地区行政嘱託員(区長)連合会の総会

 6月27日夕、小名浜地区行政嘱託員(区長)連合会の総会と懇親会が開催されました。
 当初、5月21日に開催予定でしたが、大雨により小名浜支所水防本部が立ち上がるなど、災害発生が懸念されたため、延期されていました。
 総会では、冒頭、退任される方々に感謝状が贈呈され、在職10年表彰などに続き新任の方々32名に委嘱状が交付されました。小名浜地区の行政嘱託員は、113名で市全体の2割を占め、市民と行政のパイプ役として日々活動されております。
 私ども小名浜地区6名の市議団も太平洋クラブとして、行政嘱託員のみなさまと車の両輪で、より良いいわきを目指して、地域福祉の向上に奮闘したいと決意を新たにいたしました。
 退任されたみなさま、本当にご苦労様でした。新任のみなさまも、どうぞよろしくお願いいたします。

 
e0068696_21534433.jpg

by kazu1206k | 2019-06-28 22:50 | 地域 | Comments(0)

江名のおばちゃま食堂の「かき揚げ定食」

 6月23日午前11時から、江名港前の江名集会所で「江名のおばちゃま食堂」が臨時開店しました。
 今日のメニューは、かき揚げ定食。早速、いただきました。キャラブキや切り干し大根もとても美味しい!帰りに、メヒカリの唐揚げを求めてきました。
 「江名のおばちゃま食堂」は、江名の町再生プロジェクトの主催で実施されています。例年、春秋のお彼岸や五月のお祭り、お盆前、秋のまつり、「海歩き町歩き江名の町再発見」イベントなどで開店しています。
 江名町は、東日本大震災の津波被災により、世帯数約1,000世帯の町並みが700世帯に減少、港周辺の食堂も全て廃業した中で、江名の魅力を発掘し再発見して町に多くの人が住めるまちづくりを進め、江名の再生をめざして、2014年「江名の町再生プロジェクト」が発足。これまで「海歩き町歩き江名の町再発見」イベントの実施などを進めてきました。
 江名のまち再生。今年も、みんなで楽しく力を出しあって、進めています!

e0068696_833720.jpg

e0068696_84169.jpg

by kazu1206k | 2019-06-23 22:53 | 地域 | Comments(0)

県立小名浜高等学校の同窓会総会

 6月8日午後、県立小名浜高等学校の同窓会総会、懇親会に出席しました。総会後の、在校生の吹奏楽部と箏曲部の皆さんによる演奏を入れて4時間近く、小名高同窓会のみなさんと交流させて頂きました。
 昨年、福島県教育委員会が「1学年3学級以下は、学校の魅力化を図りながら統合を推進」という「県立高等学校改革基本計画」を打ち出し、「基本方針3 学校の再編整備・特色化による教育活動の魅力化」では、「学ぶ意欲を引き出す望ましい学校規模」として「1学年4〜6学級、1学年3学級以下は、学校の魅力化を図りながら統合を推進」としました。
 このため、昨年の同窓会総会では、創立112年を迎えた同校が同年度から1学年2クラスとなり、統廃合対象となることから「存続に向けて努力したい」と熱い想いが噴出。明治40年設立の「小名浜町立小名浜実業補習学校」を起源として、地域に密着した高等学校として歩んできた小名浜高等学校の歴史を踏まえ、特色ある教育活動を育みながら、地域に根ざした高等学校として、再生したいという願いが、会長はじめ同窓会の皆さんから語られました。
 私も、昨年の総会を受けて、学校再編整備に対する地域社会と市民の要望について、福島県並びに県教育委員会に対して、本市として地域社会の要望を的確に伝えるべきと、昨年の市議会6月定例会で取り上げてきました。
 今年の総会では、学校長から、海星高校との統合に向けた「改革懇談会」が開催されていること、10年前に旧銚子商業高校と旧銚子水産高校が統合され、商業科・情報処理科・海洋科の3学科で再生した「千葉県立銚子商業高校」などの先進事例の視察も触れられました。
 懇親会で、「ピンチをチャンスに変える」、新しい小名浜地区の高等学校としての再生に向けて、私も同窓会の皆さん、教職員の皆さん、地域の皆さん、と力を合わせていきたいとご挨拶させていただきました。

e0068696_14211894.jpg

by kazu1206k | 2019-06-08 23:16 | 地域 | Comments(0)

いわき市植樹祭、江名の町再生プロジェクト定時総会

 爽やかな快晴の6月1日午前、いわき市・いわき市緑化推進委員会主催の第47回いわき市植樹祭に出席しました。
 林業、漁業関係者はじめ約300人の市民などが参加して、いわき市好間町の「いわきワイナリー」敷地内で行われ、式典では、市長による主催者挨拶や来賓挨拶に続いて、市立綴小学校の秋山みどりの少年団の2人の代表が元気に「ちかいのことば」を発表しました。引き続き、隣接地の植樹会場に移動、少花粉スギやいわき市の木であるクロマツの記念植樹を行なった後、ヤブツバキやクヌギ、コナラなどの苗木約290本を参加社が一斉に植樹しました。
 同日午後は、「江名の町再生プロジェクト」の定時総会に出席しました。
 2014年に江名町の地元有志で立ち上げられた「江名の町再生プロジェクト」は、津波被災から地域の再生に向け、江名の魅力を再発見して江名の町に多くの人が住めるまちづくりを進めようと、これまで、「海歩き町歩き江名の町再発見」イベントを5回実施。昨年度は、新たに「マリンフェスティバルin 江名2018」を実施。新年度も、引き続き「おばちゃま食堂」「マリンフェスティバルin 江名2019」などに取り組むほか、新たに「おばちゃまサンデーカフェ」を7月から9月にかけてオープン予定です。
 元気いっぱいの女性パワーが魅力の再生プロジェクト。「おばちゃまパワー」に、熱い若者の加入でパワーアップが期待されます。新年度も相談役として頑張ってまいります。

e0068696_11494836.jpg

by kazu1206k | 2019-06-01 22:48 | 地域 | Comments(0)

まちづくり団体の定期総会

 市内各地のまちづくり団体など各種団体の定期総会が続いています。
 5月29日夜は、鹿島地区地域振興協議会の年次総会に出席しました。戊辰戦争150年の七本松記念事業や自主財源での実施に移行した「ふれあいかしま桜まつり」など昨年度の事業報告を踏まえ、鹿島地区地域振興協議会は、前期10年のまちづくり構想による事業から、新たな第2期の鹿島まちづくり構想の2年目に入りました。わたくしは、子どもたちの見守り活動の継続や5月21日の矢田川の大雨による増水と堆砂除去工事の現状を報告し、防災・減災のまちづくりなど、一言ご挨拶させて頂きました。
 30日夜は、小名浜まちづくり市民会議の第18期定時総会に出席しました。イオンモール小名浜の開業など、小名浜港湾背後地の整備が進行する中で、18年目を迎えた小名浜まちづくり市民会議は、小名浜の新たなまちづくりをどう進めて行くのか。会長はじめ新体制をつくり、新たなスタートの総会となりました。総会後は、ふくしま海洋科学館アクアマリンの安部義孝館長が、「小名浜さんかく倉庫 3・4号棟の再現について、講演。小名浜の原風景の再現を熱く語り賛同を呼びかけました。
 
e0068696_7311729.jpg

by kazu1206k | 2019-05-30 23:25 | 地域 | Comments(0)

大雨で矢田川が増水

 5月21日は、朝から大雨となりました。11時過ぎに洪水警報が出された、いわき市では、水防本部が立ち上がり、13時には第一配備体制がしかれました。
 降り始めからの雨量は小名浜で134ミリを超え、鹿島町の矢田川は、13時に水防団待機水位の2.11mを超え、ピーク時には、氾濫注意水位の2.8mを超え3.4mまでに増水したため、地元のいわき市消防団第2支団第4分団が水防出動して、警戒を呼びかけました。
17時45分に土砂災害警戒情報が解除されましたが、大雨・洪水警報は20時過ぎまで続きました。
 わたくしは、矢田川の増水現場と水位を確認して、小名浜支所の設置された小名浜地区水防本部に状況報告を行いました。市内では、市道16路線で道路冠水があったものの、被害報告はなくホッと胸をなでおろした次第です。
 ちょうど矢田川では、飯田橋下流で、堆砂除去の工事が始まっていたところでした。継続して福島県に要望活動を行ってきた案件ですが、ようやく昨年度予算が執行されている状況です。大雨被害が発生する前に、継続して堆砂除去を進めていただきたいところです。

e0068696_1718187.jpg

e0068696_17193636.jpg

by kazu1206k | 2019-05-21 23:42 | 地域 | Comments(0)

鹿島小学校の運動会

 5月18日午前、五月晴れの好天のもと、先週に引き続き、いわき市内の各小学校で運動会が開かれました。私は、地元の鹿島小学校に伺いました。
 朝6時前から各地で花火が打ち上げられ、子どもたちが登校すると、保護者の皆さんもお弁当などの手荷物を持って、続々と校庭に集まってきました。
 開会式の頃には、気温も上がり、子どもたちと一緒にラジオ体操をさせていただき、午前中、子ども達の元気な演技を観せていただきました。

e0068696_10272489.jpg


 
by kazu1206k | 2019-05-18 22:16 | 地域 | Comments(0)

薫風にのって春の例大祭

 5月3日、快晴の憲法記念日。いわき市内各地の神社で春季例大祭が挙行されました。私は朝8時30分過ぎに鹿島町船戸・若宮八幡神社へ。9時から同久保の御霊神社、10時からは鹿島総鎮守の延喜式内鹿島神社の例大祭。そして、御霊神社の神輿渡御で久保町内を歩き、2つの特別養護老人施設にも立ち寄りました。
 五月晴れのもと、4日も例大祭が続き、朝7時から江名の諏訪神社、8時から下蔵持の三島八幡神社・熊野神社の例大祭、9時から下神白の御霊神社へ。10時からは、薫風にのって、蔵持地内の神輿渡御におともしました。特別養護老人施設の入所者の皆さんと子ども神輿の交流、田植えの進む水田地帯を抜けて、13時過ぎには上蔵持の白山神社に伺いました。
 今年も子ども神輿が出て賑やかな地区もある一方、今年から車両によって神輿渡御を催行する地区もありました。各宮の氏子始め、地域のみなさまが、思い思いに春の例大祭を満喫しておられました。

e0068696_20354419.jpg

e0068696_2036919.jpg

by kazu1206k | 2019-05-04 20:37 | 地域 | Comments(0)