カテゴリ:地域( 517 )

第34回ふれあい鹿島公民館まつり、第41回霜月祭

 11月11日、立冬を過ぎて、快晴の温かい日になりました。いわき市内各所で様々なイベントが行われたこの日、午前は「第34回ふれあい鹿島公民館まつり」でご挨拶させていただきました。
 開会式と芸能発表は、昨年4月に完成し毎日、終日フル活用の大講堂で行われました。鹿島ウクレレクラブの演奏に始まり、うたごえ和み会の太極拳と合唱、魅せるフラ、フォークダンス、社交ダンス、創作舞踊、鹿島着付け教室の着物紹介、鹿島おかみさんソーラン隊まで12のサークルが日頃の成果を、次々と発表しました。
 また、本館では、鹿島民俗見聞会、鹿島歴史の会、写心館どんぐり、押し花、つるしびな、手芸、手作り木工の会などが作品や研究成果などを展示。屋外では、ヘルシーキッチンや男の料理、バザーなども開かれ午後2時30分まで多くの市民が来場して、手作りのの公民館まつりを楽しみました。
e0068696_18443023.jpg

e0068696_18452376.jpg

e0068696_18455485.jpg

e0068696_18464834.jpg

 11日午後は、渡辺町の第41回霜月祭(渡辺公民館まつり)に伺いました。恒例の田辺上町長持も賑々しく行われ、泉中吹奏楽部の演奏や地場産品の出店販売も賑わっていました。
e0068696_1848134.jpg

e0068696_18484887.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-11-11 18:50 | 地域 | Comments(0)

鹿島小の学習発表会、いわきサンシャインフェスタ

 11月10日午前、鹿島小学校の学習発表会に伺いました。会場の体育館には、たくさんのお母さん、お父さん、お祖母さん、お祖父さんなどで一杯でした。
 校長先生やPTA会長さんの挨拶に続いて、1年生の開幕劇「ぼくたちのたからもの」から始まり、5年生の体育表現「Hop Step Jump!」、3年生の音読劇「モチモチの木」、4年生の合唱合奏「奏でよう心一つに」、2年生の群読ダンス「わっしょい、おまつりキッズ」、6年生の劇「ヴェニスの商人」が次々と披露されました。
 子どもたちは、みんなで懸命に成果を披露してくれました。子どもたちの成長に、保護者もご家族も子どもたちの演技に惜しみない拍手を送っていました。
 鹿島小学校のみなさん、元気と感動をありがとうございます。
 
e0068696_225845.jpg

 午後は、小名浜港アクアマリンパークで11日(日)まで行われている、いわきサンシャインフェスタ2018に伺いました。
 「いわき大物産展2018」と「いわき技連・匠の技コーナー」が開かれ、さんまのポーポー焼き、ほっき飯など市内のおいしいもの、いわきのお酒などの地場産品が勢ぞろい、工芸品、各種の体験コーナーもありました。また、友好都市からは、宮崎地鶏の炭火焼き、フカヒレ肉まんなども販売されており、無料の『小名浜アクアマリンパーク周遊シャトルバス』も走っていました。グリーンスローモビリティを活用した地域交通イノベーション実証事業です。市の職員の皆さんも各ポジションで頑張ってました。
 
e0068696_231749.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-11-10 23:03 | 地域 | Comments(0)

おやこうんどうかい、泉ふるさと祭り

 10月20日午前、毎年ご招待されている、鹿島町内の「いわき・さくらんぼ保育園」の「第30回おやこうんどうかい」に伺いました。年長さんの障害物競走、自分の体全体で障害物にぶつかって、それを超えていく姿に感動。竹のぼりの演技をみては、子どもたちの成長を感じ、いつも、子どもたちからパワーをもらっています。ありがとう!
 
e0068696_5272542.jpg

 20日夜は、泉ふるさと祭り前夜祭に伺いました。いわきおどりの最後を飾ざる、いわきおどり泉大会には25団体1158名の踊り手が参加。冷え込みを吹き飛ばし、熱く踊り流しました。
明日は、泉小学校などの鼓笛パレードに始まり、歴史と伝統に溢れた旧泉藩の赤玉行列が奴・殿様行列、滝尻の棒ささら、ごっちゃ市などイベント盛りだくさんの本祭り。いわき市の人口中心、泉町での秋の風物詩です。
 
e0068696_5294543.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-10-20 22:25 | 地域 | Comments(0)

海あるき町あるき江名、磐城地区総合市民文化祭

10月14日の日曜日、秋のイベントが目白押しでした。午前9時からは、江名港周辺で開催された、「海あるき 町あるき 江名の町 再発見」に伺いました。
江名のおもてなし!旬のサンマ焼き体験!500匹は大好評で長蛇の列ができました!「江名のおばちゃま食堂」のさんまのポーポー焼き・佃煮・さんま汁もあっという間に売り切れ、江名バーガーも人気でした。海あるきは、先着順にレジャーボートで外洋散歩。ちょっと波が荒かったそうですが、皆満足したお顔でした。町あるきでは、昔地図を片手に、江名の町スタンプラリー。元スズキワークスライダーの水谷さんのトークショーやサイン会、じゃんけん大会(協賛企業様グッズなど)も行われ、楽しい秋の1日となりました。ライダーの皆さんは、昨日到着の方もいて、江名の活性化に一肌ぬいで頂きました。坂本会長はじめスタッフの皆様、準備から今日1日お疲れ様でした。江名の皆様の想いが大きく広がるように、一歩一歩頑張りたいと思います。
その後、第41回磐城地区総合市民文化祭が開催されている小名浜公民館と小名浜市民会館に伺い、お祝いの言葉を述べさせていただきました。いわき市民文化祭は、9月から12月の3ヶ月間に渡り、市内各地の市民会館や公民館で、展示の部と芸能の部が開催され今年で50回目。各地の公民館でのサークル活動や文化活動を行なっている団体の皆さんが1年間の成果を市民の皆さんに披露していました。

e0068696_6453952.jpg

e0068696_644878.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-10-14 23:23 | 地域 | Comments(0)

今年も地域安全運動

10月11日午後、イオンモールいわき小名浜で開催された、いわき東地区の全国地域安全運動出動式に出席しました。いわき東地区の防犯協会連合会の各支部などから、約100名が参加。出動式のアトラクションでは、泉中学校箏曲部による演奏も披露されました。
 20日までの運動期間中、鹿島支部でも、地域安全パトロール、「安全・安心まちづくり研修会」や万引き防止広報活動などを実施します。
 
e0068696_824484.jpg

e0068696_831173.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-10-11 23:01 | 地域 | Comments(0)

海あるき町歩き江名の町再発見 きいや江名2018

江名の町再生プロジェクトから「海あるき町歩き江名の町再発見」のご案内です。

 10月14日は 「海あるき 町あるき 江名の町 再発見」が江名港周辺で開催されます。
 江名のおもてなし!旬のサンマ焼き体験!500匹や大好評!「江名のおばちゃま食堂」 。海あるきでは、レジャーボートで外洋散歩(無料・先着順)。町あるきでは、江名の町スタンプラリー。元スズキワークスライダーの水谷さんのトークショーやサイン会、じゃんけん大会(協賛企業様グッズなど)も。

 北洋漁業が最盛期の時代、漁業の町として大いに賑わった江名は、遠洋漁業の衰退によって町の環境も変化し、東日本大震災によって、津波による家屋の流出・倒壊、町の機能も減退し世帯数も減少しました。そこで、江名の魅力を発掘し再発見して江名の町に多くの人が住めるまちづくりを進めようと、地元有志が2014年「江名の町再生プロジェクト」を立ち上げ、イベント「海歩き町歩き江名の町再発見」を毎年実施してきました。

 海あるき町歩き江名の町再発見 きいや江名2018 
10月14日(日)9:00〜15:00 会場 いわき市江名港周辺

江名のおもてなし!旬のサンマ焼き体験!500匹!
江名の味を召し上がれ!:大好評!「江名のおばちゃま食堂」 ご当地グルメ:「江名バーガー」
海あるき:レジャーボートで外洋散歩(無料・先着順) *雨天中止
町あるき:江名の町スタンプラリー *小雨決行

笑顔のステージ:
        江名の小学生が踊る「よさこい」
        フラダンスショー
        タヒチアンダンス
        ウクレレ演奏
        ギター弾き語り

*江名の町のジオラマも展示

e0068696_937035.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-10-05 22:14 | 地域 | Comments(0)

特別展「石城国建国千三百年展-いわきの始まり-」

 9月19日より、(公財)いわき市教育文化事業団が、設立40周年記念事業の特別展「石城国建国千三百年展-いわきの始まり-」を開催します。
 会場の、いわき市考古資料館は、平成9年12月の開館、いわき市教育文化事業団が運営しており、埋蔵文化財や考古学教育の中核施設として、企画展や勾玉づくり体験など各種事業の展開を図りながら、国指定史跡「中田横穴」より出土された遺物など学術的に貴重な考古資料や歴史資料を保存・展示しています。
 今年は石城国が718年に建国されてから1300年の年です。ぜひ「いわきの始まり」にふれてみてください、と呼びかけています。

特別展「石城国建国千三百年展-いわきの始まり」

 開催期日 平成30年9月19日(水)~同31年1月10日(木)
 場  所 いわき市考古資料館 企画展示室
 共  催 公益財団法人 いわき教育文化事業団

また、併せて講演会・報告会、展示解説会、探訪会を開催いたします。
詳細は下記の通り。

(1)講演会・報告会
 日 時 平成30年12月1日(土) 午後1時~午後5時
 会 場 いわき市生涯学習プラザ 4階大会議室
 定 員 150名程度

(2)展示解説会
 日 時 平成30年10月6日(土) 午後1時30分~2時30分
 会 場 いわき市考古資料館 企画展示室
 講 師 公益財団法人いわき市教育文化事業団職員

(3)探訪会「石背国(須賀川市周辺)を探訪」
 日 時 平成30年9月30日(日) 午前8時~午後5時
 場 所 須賀川市周辺(須賀川市立博物館、国史跡上人
     壇廃寺跡、国史跡米山寺経塚群、国史跡栄町遺
     跡、蝦夷穴古墳ほか)
交通手段 目的近くまでバス移動。その後、それぞれ1㎞
     程度徒歩。
募集人数 42名 先着順
 参加費 4,000円(バス代・資料代・保険代・昼食代な
     ど)
申込方法 電話(43-0391)または窓口にて申込下さい。
※探訪会「石城国(平・勿来周辺)を探訪」の申込につきましては10月4日(木)以降となります。

e0068696_1248449.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-09-18 12:42 | 地域 | Comments(0)

マリンフェスティバルin江名2018

9月16日午前9時、「マリンフェスティバルin江名2018」が開催されている江名港に伺いました。江名の町復興推進協議会の主催する、交流イベントです。
午前6時受付で早朝から始まった「親子釣り大会」には、68組が参加。安全監視船1艇も出て、釣りの指導や安全監視も行われ、埠頭が賑わい、親子でサバなどを釣りあげていました。
震災前、小名浜で開催されていた「ビルフィッシュトーナメント」が、「カジキ釣り大会」として復活。午前7時前に出港、11艇が参加。昼近く、いわき沖で釣ったカジキの計量式では、大きなマカジキが披露されました。
午前9時からオープニングセレモニーに続いて、ウクレレなどのステージイベント、「サバの炭火焼体験」「漁船の体験乗船」が行われ、「江名おばちゃま食堂の江名バーガー」のフードコーナーも賑わい、「サンマ汁の振る舞い」も行われました。
e0068696_724461.jpg

e0068696_7253597.jpg
e0068696_7251645.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-09-16 22:54 | 地域 | Comments(0)

泉地区市民体育祭、いわき芸能フェスタ

 9月9日日曜日、午前8時前、夜来の雨も止んだ、県立三崎公園多目的グラウンドの第39回いわき市長杯親善フットベースボール大会に伺い、元気な子供たちに激励のご挨拶をさせていただきました。
 9時からは、先週の雨で延期されていた、第55回泉地区市民体育祭に伺いました。
 夜来の雨のため、区長会、スポーツ協会、公民館などの皆さん総出で、グランドの水をはきを行い、砂を入れて整備しての開催です。事前準備ごくろうさまでした。9時からの開会式では、功労者の表彰も行われ、参加者全員での市民体操を皮切りに、地区対抗の玉入れ、小学1・2年生の50mと、泉地区の皆さん、老若男女、各地区の名誉をかけ、仲良く元気に、汗を流しておりました。
 
e0068696_1892847.jpg

e0068696_1810718.jpg

 午後からは、いわき市文化センターで開催された、いわき芸能倶楽部の第19回いわき芸能フェスティバルに伺いました。今年のテーマは「ぼけ」。会長の火の車太郎さんのご挨拶に続いて、16組の芸人さんが、コント、落語、昔語り、塩ビ管演奏、けん玉、棒遊び、マジック、中国ゴマなどを休憩を挟んで3時間に渡り、その演技を披露し、詰めかけた観客を魅了しました。
 いわき芸能倶楽部は、1997年に発足、落語・マジック・音楽等の芸を通じて『笑い』でいわきを元気にしようと活動をしているボランティア団体で、公民館での催しや各種イベントへの出演をしてきました。
 
e0068696_18191162.jpg

 
e0068696_18193553.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-09-09 18:21 | 地域 | Comments(0)

棒ささらの奉納、小名浜諏訪神社例大祭夏祭

 9月2日午前、小名浜諏訪神社例大祭夏祭に出席しました。
 本殿での神事に続き、境内では、雨上がりで足元の悪いのをものともせず、「岡小名ささら保存会」のみなさんによる、「棒ささら」が奉納されました。江戸時代から演じられてきた、五穀豊穣を祈願する伝統芸能「棒ささら」は、昭和21年を最後に途絶え、平成15年に「岡小名ささら保存会」により、57年ぶりに「ささら」(棒術と三匹の獅子舞)を復活させました。
 境内では、この後、居合道の奉納、わかぎ幼稚園によるダンスも披露され、大勢の人で賑わいました。
 
e0068696_1827109.jpg

e0068696_18284725.jpg

e0068696_18275381.jpg

[PR]
by kazu1206k | 2018-09-02 22:18 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧