カテゴリ:地域( 501 )

各種団体の総会

5月27日は、各種団体の総会などが相次いだ。まず、いわき市議会の環境経済常任委員会の委員長として、小名浜港整備促進期成同盟会の平成22年度通常総会に出席。ついで、小名浜まちづくり市民会議の定時総会。私が代表を務める、鹿島地区子ども見守り隊の平成22年度総会、そして最後にいわき市役所磐親会の平成22年度総会歓送迎会と、午後1時半からはしごして4つの会場を回った。
e0068696_21591647.jpg



[PR]
by kazu1206k | 2010-05-27 22:04 | 地域 | Comments(0)

いわき市歌ジャズバージョン、小名浜高校同窓会

いわき市歌にジャズバージョンがあった。5月22日小名浜高校の同窓会総会、小名浜高校吹奏楽部の演奏で初めて聞き、のりのきいたスイングに感動した。いわき市歌は1967年(昭和42年)11月3日 に制定されたが、いわき市歌といわれても歌える市民は、そう多くはない昨今だ。何となく古めかしい感じだが、これがジャズバージョンとなると、いわきのエネルギーが湧きあがり、前へ進もうという活力を感じさせるものとなっている。実に、イイ感じなのだ。
e0068696_1703054.jpg
指揮をされた渡部先生のお話によると、先代の顧問の先生がアレンジしたもの。いわき市の許可も受けているそうだ。ならば、是非市民にきかせたいと思い、先生にCDに録音してくれないかとお願いした。小名浜高校吹奏楽部の若いエネルギーが溢れるものになってほしい。
e0068696_1657867.jpg
小名浜高校といえばもう一つ、高校演劇では全国トップに輝いた歴史を持つ。この小名浜高校演劇部のOB・OGがメンバーとなって発足した「いわき青春座」、当時の顧問であった児玉さんの作・演出で、今年も7月3日、4日の両日、小名浜市民会館で定期公演が開かれる。出し物は、江戸人情噺「五十両物語」。これも期待できそうだ。


[PR]
by kazu1206k | 2010-05-23 17:31 | 地域 | Comments(1)

「チームかしま」の運動会

庭のヒメシャガが最盛期を迎えている。シャガよりは小振りで可憐なことから姫がついたという。今年は、やはり開花が少し遅かったようだ。
e0068696_18373088.jpg
15日は、6時前から花火が各地であがり、市内74の小学校のうち43校で運動会が行われた。わたしも地元の鹿島小学校の運動会に出かけた。スローガンは「チームかしま・心を一つにつき進め!!」早朝は青空が見えたものの次第に雲がでて、開会式の始まる9時頃からは風も出てきて体感気温もかなり下がった。子どもたちと一緒にラジオ体操を行ったがいっこうに暖まらない。子どもたちもさすがに短パンと半袖からジャージの体操着に着替えて、競技を頑張っていた。子どもたちは、実に元気だ延び延びと演技をしている。保護者の皆さんも大きな声で我が子を声援し、ビデオをまわしていた。
e0068696_18363843.jpg
来年は1年生の新入生たちも一生懸命走る。
e0068696_1837613.jpg
おじいちゃんとおばあちゃんの「宝拾い」には、新入生をはるかにしのぐの数。宝が足りなくなるのではと、場内アナウンス。ちょっぴり心配させる一幕も。それでも、和気あいあい、お孫さんたちを応援し、みんなで運動会を楽しんでいた。


[PR]
by kazu1206k | 2010-05-16 19:05 | 地域 | Comments(0)

矢田川の堆砂除去

鹿島地区地域振興協議会、鹿島町区長会、ネーブルシティかしまの3団体の代表が、今年も福島県いわき建設事務所所長に、いわき市鹿島地区における矢田川の堆砂除去について要望した。
e0068696_18122598.jpg
二級河川矢田川は、鹿島地区を東西に貫いて流下し、藤原川に合流しているが、鹿島地区には、矢田川の計画高水位より低い地域があるため、矢田川の堆砂除去を継続して要望してきた。
これまで、平成18年豪雨による谷田川の増水、支流・船戸川の溢水による主要地方道・鹿島街道の通行止め、床上浸水11棟、床下浸水48棟、市道の冠水、生活排水路や農業用水路などの被害が発生したため、いわき市は、船戸ポンプ場を19年度から建設し、本年4月より供用開始している。
福島県は、平成19年度より藤原川の合流部から上流に向って堆砂除去を継続しているが、依然堆砂が進んでいる実態がある。堆砂による水流の変化で支流の蔵持川との合流部の土手が浸食されてきている。
e0068696_18232973.jpg



[PR]
by kazu1206k | 2010-05-14 18:27 | 地域 | Comments(0)

パスコを4ヶ月間指名停止

いわき市は、「いわき市工事等に係る指名競争入札参加者の資格審査及び指名等の基準に関する要綱」の指名停止基準の契約違反にあたるとして、株式会社パスコを5月11日から9月10日まで4ヶ月間、指名停止を実施する。

これは、いわき市から地図情報システムの運用業務を委託されているパスコ東北事業部が、3月17日、同社の社員が本市の個人情報を含むポータブルハードディスクを紛失した事件の処分だ。いわき市情報セキュリティポリシーの遵守が義務づけられている業務委託契約に明らかに違反する行為と認定したもの。

紛失したハードディスクには、いわき、伊達、多賀城など3市の土地や家屋の所有者名や住所合わせて201,414件の個人情報が入っており、本市の個人情報は、主に、平成21年度の市内の固定資産税にかかわる土地・家屋の全データで、所有者の住所や氏名のほかに固定資産の評価額などが入っており、157,212件にのぼる。紛失したハードディスクは手帳ほどの大きさで、社外には持ち出さないことになっていた。

いわき市は、パスコ東北事業部に厳重注意をして、紛失した個人情報の確認を求めて調査報告を受けることになっていたが、紛失したハードディスクは発見されていない。
いわき市は、パスコに対するペナルティは実施したものの、データの持ち出し、他市との同一管理など市としての管理監督の不徹底をどう改善するのか不明だ。
パスコとの業務契約は、他にもある。個人情報の取り扱いを厳格に定めているはずのパスコとの業務契約内容そのものが問題であろう。従前のものでは機能しない。
今回の事件の背景には、地図情報システムの運用業務の委託契約が随意契約として、動かないこともある。当局の対応を注視したい。



[PR]
by kazu1206k | 2010-05-10 18:20 | 地域 | Comments(0)

田植え、春季例大祭

5月に入り、好天が続いている。夏も近づく八十八夜が過ぎた。低温と日照不足で早苗の生育が心配されたが、待ちに待ったように、鹿島町各地で田植えが始まっている。上蔵持の大日堂周辺の田んぼでは、おおかた3日までに田植えを終えた。が、やはり苗は例年より小振りなのが目立つ。
e0068696_17493046.jpg
この連休は、町内の各神社で、春の例大祭が執行された。3日は、上矢田の延喜式内鹿島神社。私の住む久保の御霊神社。
e0068696_17475231.jpg
久しぶりの汗ばむ陽気の中で、住民が神輿を担いで町内を練り歩いた。近年の担ぎ手不足で、鹿島神社はトラックでの神輿渡御だった。
e0068696_1749597.jpg
4日は、上蔵持の白山神社、下蔵持の熊野神社の合同神輿渡御。子ども神輿も出て、賑やかだった。連休の風物詩でもある。

『山河また一年経たり田を植うる』 相馬遷子


[PR]
by kazu1206k | 2010-05-04 18:25 | 地域 | Comments(0)

「ほるる」いわき市石炭・化石館リニューアル

いわき市石炭・化石館が「ほるる」という愛称とともにリニューアルオープンする。玄関ホールで出迎えてくれるのは、いわき市で発見されたフタバサウルス・スズキイだ。
e0068696_1735873.jpg
より迫力のある展示とバリアフリー化した空間をめざして改修を進めて来たが、4月22日オープンの運びとなり、16日関係者に内覧した。
e0068696_17323210.jpg
1階の化石展示室が音と光りを加えて、ジュラ紀のマメンチサウルスやプリオサウルス、白亜紀のトリケラトプスやティラノサウルス、新生代第4紀のエレモテリウムなどの全身骨格復元が、ダイナミックに変身した。
e0068696_1733525.jpg
子どもたちはじめ、誰でも触って体感できる実物も登場した。
e0068696_17334856.jpg
日本でも珍しい翼竜の実物骨格も並んで、ファンには見逃せないコーナーもできた。
e0068696_17342218.jpg
日本ではここだけの展示となるランフォリンクスも。
e0068696_17354326.jpg
1階の化石展示室と2階の資料展示室をつなぐエレベーターが新たに設置された。2階の学習・標本展示室では、化石と鉱物の宝庫いわき市発見された標本を展示している。学芸員さんやボランティアの皆さんの説明で、化石や地層をわかりやすく学ぶことがでる。琥珀のアクセサリー工作教室もある。
e0068696_17361254.jpg
125年の歴史を誇る常磐炭田の採炭現場を復元した模擬坑道には、わかりやすい案内板も新設された。


[PR]
by kazu1206k | 2010-04-16 18:04 | 地域 | Comments(0)

かしまふれ愛さくら祭り

4月10日、ようやく小名浜でもさくらの開花宣言。みんなで植えた「鹿島千本桜」を愛で、今年で2回目の「かしまふれ愛さくら祭り」が4月1日から30日まで開かれている。期間中、矢田川土手周辺にはぼんぼりが灯され夜間のライトアップ中だ。
e0068696_20531458.jpg
10日は、鹿島ショッピングセンター駐車場で午前11時から午後7時までステージイベントが賑やかに開催された。
e0068696_20461045.jpg
会場周辺では、鹿島地区地域振興協議会や区長会、ネーブルシティかしまによる屋台村ができ、一番の行列ができたのはホタテ焼き。それに「かしま焼き」。
e0068696_20475373.jpg
ステージでは、8時間にわたりマーチングバンド、大正琴の演奏、グループサウンズ、マジック、フラダンス、マーチングバンド、よさこい、ジャズのビックバンド、太鼓と多彩に繰り広げられ集まった市民の歓声につつまれた。
e0068696_20493143.jpg
e0068696_205023100.jpg
e0068696_20511020.jpg



[PR]
by kazu1206k | 2010-04-10 21:13 | 地域 | Comments(0)

パスコ、個人情報ハードディスクを紛失

パスコ東北事業部は、いわき市から地図情報システムの運用業務を委託されているが、3月19日の報告によると、同社の社員が本市の個人情報を含むポータブルハードディスクを紛失し、ハードディスクの情報の詳細と紛失したハードディスクを捜索しているという。

紛失したハードディスクには、いわき、伊達、多賀城のあわせて3市の土地や家屋の所有者名や住所合わせて201,414件の個人情報が入っていたとされ、本市の個人情報は、主に、平成21年度の市内の固定資産税にかかわる土地・家屋の全データで、所有者の住所や氏名のほかに固定資産の評価額などが入っており、157,212件にのぼるという。
これは、同社の社員がが17日午後6時ごろ、柳津町役場の庁舎内で業務を終えて車で帰る途中、ハードディスクを置き忘れたことに気付き、約40分後に戻ったが、見つからなかったというものだ。紛失したハードディスクは手帳ほどの大きさで、社外には持ち出さないことになっていた。

いわき市は、パスコ東北事業部に厳重注意をして、今後更に調査を行ない、紛失した個人情報の確認を求めて報告を受けることにしている。しかし、いわき市は、パスコとの業務契約において、個人情報の取り扱いは、厳格に定めているというが、データの持ち出し、他市との同一管理などをはじめ、市としての管理監督の不徹底は否めない。今後の調査を待って、パスコに対する具体的なペナルティの問題も出てこよう。

そもそも、地図情報システムの運用業務の委託契約が随意契約として、動かないことも問題のあるところだ。今回の事件の原因の背景になっていないか。パスコ側といわき市側の双方に、慢心があったのではないか。この委託契約は、1年間だというから、4月1日からの対応をどうするのか。当局の対応を注視したい。


[PR]
by kazu1206k | 2010-03-24 19:12 | 地域 | Comments(0)

港町小名浜「船方さんよ」映画上映会

映画「船方さんよ」は、53年前の港町小名浜が舞台。昔を振り返りながら、現在の小名浜港を考えようと、3月6日映画上映会が開かれた。主催は、小名浜まちづくり市民会議。上映の前に、潮目委員会が小名浜港と小名浜魚市場の現状を分析、試案を提示して、小名浜魚市場の今後をみんなで考えようと訴えた。
e0068696_23184227.jpg
日活が1958年に製作、モノクロ、54分。三波春夫のヒットソングを映画化した歌謡映画で、待田京介・稲垣美穂子・宍戸錠らが出演。三波春夫も出演してヒットソングを歌う。
e0068696_23192080.jpg
合併前の旧磐城市、磐城市観光協会、磐城市漁業組合連合会の協賛という文字がタイトルクレジットに見える。その通りに旧磐城市あげての映画になっている。活気ある53年前の小名浜漁港、漁協の建物、古湊の町並み、臨海鉄道の蒸気機関車が貨車を牽引するシーンに会場からどよめきが起きた。盆踊りの浜辺、天狗踊り、須賀のようす。江名も中ノ作も豊間も懐かしい。当時の躍動する漁師たち、市民の姿が余すところなく登場する。
e0068696_23201595.jpg
このフィルム、日活で廃棄される前に、ぜひいわき市て保存したいものだ。


[PR]
by kazu1206k | 2010-03-15 23:56 | 地域 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧