<   2011年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

病院改革・新病院など会派勉強会

立春の今日は、昨日来の暖かい日になりました。着実に季節は巡り、春の日差しと気配を感じます。
昨日から2日間の日程で、2月定例会に向けた会派の勉強会が始まりました。朝9時から午後5時までびっしりのスケジュールで、執行部からの説明を受け質疑と意見交換を行っております。
主なテーマは、以下のようなものです。

・新病院建設に係る基本構想策定に向けた今後の取り組み
・共立病院改革に向けた取り組み
・ 平成22年中の救急活動状況
・ 子ども手当
・ 子宮けいがん等ワクチン接種助成事業
・ 公立幼稚園の再編に関する基本方針及び実施計画
・ いわきサマーチャレンジ事業
・ いわき市男女共同参画条例の制定
・ 南部火葬場施設整備事業

・ 新卒者に対する就職支援
・ 耕作放棄地対策
・ 観光交流人口増大に向けた新たな取り組み
・ 市営住宅の募集方法と申込方法の変更
・ 福島県市町村国民健康保険広域化等支援方針
・ いわき駅北口交通広場の整備状況
・ 道路占有料金の改正

・いわき市行政財産使用料条例の改正
・平成24基準年度評価替
・平成23年度地方税性改正(案)
・ 定員適正化
・ 公共工事等の電子納品システムの導入
・ 国の第9次卸売市場整備基本方針の策定
[PR]
by kazu1206k | 2011-02-04 12:58 | 議会 | Comments(0)

国勢調査速報値

国勢調査における速報値が公表されました。国勢調査は5年毎10月1日を基準日に、常住する全ての人と世帯を対象に全国一斉に実施されている統計調査です。昨年、平成22年10月1日を基準日として実施された平成22年国勢調査における速報値をいわき市でも下記のように報告しています。

●いわき市の平成22年国勢調査結果速報値は、要計表(調査区域毎の人口・世帯数の集計結果)をまとめたもの。

1 人口
人口総数 342,198人 
・前回の平成17年の354,492人より、△12,294人の減、増減率は、△3.5%。
13地区で減少率が最も低かったのは小名浜地区の△0.1%(△88人)、最も高かったのは川前地区の△13.8%(△218人)でした。

2 世帯
世帯数128,516世帯
・前回の平成17年の128,584世帯より、△68世帯の減、増減率は、△0.1%。
13地区で前回に比べ増加しているのは、平、小名浜、遠野、好間の4地区、他の9地区は減少しています。最も増加率が高いのは、好間地区2.4%(126世帯)、最も低いのは川前地区の△8.0%(△42世帯)でした。

3 比較
県内他市との比較で、人口は、郡山市が338,772人で、増減率では郡山市は△0.0%。世帯数は、郡山市が131,700世帯で増減率では郡山市は4.2%。福島県の人口の増減率は、△3.0%。世帯数の増減率は1.5%。
[PR]
by kazu1206k | 2011-02-03 12:56 | 地域 | Comments(0)

紅梅と福寿草

今日から2月。古くからこの月は衣更着(きさらぎ)といい、着物をもう一枚余計に羽織るほどの寒さとされていました。
e0068696_17541342.jpg
しかし、大寒も過ぎ、梅の別名、春告草のとおり、庭の紅梅も膨らみちらほら咲き初めました。福寿草も昨年よりは早く芽を出し、お日様の光りで花を咲かせ初めました。着実に春は足下までやってきています。
e0068696_17554349.jpg
2月4日は立春。その前日3日は節分です。春の気配とともに、それぞれが動き出す時になります。2月24日からの市議会2月定例会は、大事な予算議会。節分3日からは会派の勉強会が始まります。


[PR]
by kazu1206k | 2011-02-01 18:30 | 我が家の庭 | Comments(0)

佐藤かずよし


by kazu1206k
プロフィールを見る
画像一覧